ポチいただくとますます想像します

太陽光発電 ブログランキングへ


サラリーマン大家さんで


実際に太陽光発電事業を開始した人は


不動産投資事業を始める人より


かなりの数がいたのではないでしょうか


プロセスとしては


まず


家の屋根に太陽光パネルを載せる


実際に売電金額が入ってくる


『おー!こりゃいいなー』


『大きく設置したらもっと収入が増えるな!』


田舎の実家の空き地があったことを思い出す


野立ての低圧太陽光発電を検討する


家の屋根に載せるとき相談した金融機関に相談する


融資機関の反応が良い


すでに査定済みなので話がはやい


事業開始に踏み切る


安定的に売電金額が入金される


友人達にも太陽光事業を薦める


友人も参加する


この流れで加速度的に事業を開始された方が増えたのではないでしょうか


そうすれば


今後、新たな投資を探したとき


不動産投資も投資の一つとして考えられるでしょう


太陽光は低圧50kW以下で約1,500万程度からの投資です


不動産投資は木造アパートで約1,500万程度~出来るので


一度、大きな借入れに慣れてしまった方には


融資相談するというステップを踏みやすいのではなでしょうか


今後不動産投資する人がますます増えてくると


勝手に想像しています


ポチいただくとますます想像します

太陽光発電 ブログランキングへ