ソフトバンクが北海道で太陽光発電測定値を公表していることはよく知られていますね。


ソフトバンク太陽光発電システム測定値


また、グリーン電源という会社も、国内多結晶、国内化合物、海外多結晶、海外単結晶それぞれ100KWの発電状況をリアルタイムで公表しています。


グリーン電源


メーカーやパネルスペックなどの詳細は公表されていませんが、国内多結晶は三菱電機?、国内化合物はソーラーフロンティア、海外多結晶は中国メーカーのサンテック辺りか?、海外単結晶はカナディアンソーラーと想像しています。


どちらも化合物系が頭一つ発電していますね。


意外だったのがグリーン電源の単結晶パネルが国内外多結晶パネルより発電していないという実験結果です。


土地が広ければ、無理して高い単結晶より価格の安い多結晶を設置するのも一考です。