太陽光発電に欠かせない重要な架台


カダイと言うのかガダイと言うのか未だによく分かっていませんが・・・


何か?


呼び名はどうでもいいんですよ!


でも、架台の値段ってよく分からないですよね。


私の太陽光パネルはアパートでありがちな折半屋根でした。


ほぼ平らな折半屋根にはなんと単管パイプで架台が組まれていました!


野立てで単管パイプ架台は見たことありましたが、屋根で!?


施工状態もダメダメな感じで先行き不安満載・・・



そして、値段なんですが、やはり単管パイプ架台が一番安いようです。


1Kw当たり2~3万円程度


ホームセンターで売られているものより錆びにくい単管のようです。


50kWで施工費込みで150~200万程度でしょうか?


鉄鋼の専用架台になるともう少し値段が上がるようです。


みなさんは前もって施工方法聞かないとダメですよ。


単管は値段を安く抑えるための手段ですから、値切りたいときは単管パイプ仕様で再交渉してみて下さい。


単管パイプはホームセンターで買ってきて倉庫の屋根に使用していますが、4年経ちましたがまったく錆てませんね。


注意すべきは雨に濡らさない事だと思います。


施工時には出来るだけパネルの下から出ないように施工してもらいましょう。