太陽光パネル発電所を計画するにあたり


新聞公告で有名なサニック●さん、ソーラー●ロンティアさん、ア●プソーラーさん、カナデ●アンソーラーさん数社から見積もりをいただきました。


サニック●:単結晶パネル
ソーラー●ロンティア:CISパネル
ア●プソーラー:単結晶パネル
カナデ●アンソーラー:多結晶パネル


最終選考には、単結晶がやっぱり良いな~ってことでサニック●さん、ア●プソーラーさんの2社に絞られました。


しかし、サニック●さんの営業が「あそこのお宅が太陽光パネルの設置考えているんですよ~」なんて調子で近所に営業して回りかなり迷惑しました。


こんなに口の軽い方とお付き合いはムリ!!


現在、うちのアパートの屋根でア●プソーラーのパネルが40kW程度稼働中です。


これから先、ア●プソーラーは260kWの単結晶パネルにオムロンの屋外型パワコン(設置箱内蔵型)が主力となっていくようですね。


一方、サニック●は買い取り価格が下がったため、パネルの本体価格を下げ、多結晶パネルのみの設定で屋内型パワコン+接続箱で設置していくようです。



友人はこの口の軽いサニック●の営業さんより49kWの設備を設置しました。


心配したとおり、この口が災いし、近所トラブルに発展したことは言うまでもありません。