太陽光&不動産投資実践副業日記

サラリーマンが不動産と太陽光発電で、さまざまな苦労を乗り越えていく様子をリアルタイムで更新していきます。

2015年02月

不動産投資に必要なもの

ポチいただくと書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ


不動産投資に踏み出すために必要なものとは何か


高額な不動産を初めて購入する前に


失敗したらどうしようと考え怖いものです


よく、『考えずにまずは一歩踏み出せ』と言われますが


何にも考えず投資しろと言っているわけではない


と思います


不動産投資のデメリットはたくさんあります


物件購入前に一番心配されることは


入居者決まらなかったら?


空室ばかりでローンが払えなくなるのでは?


これ


実際は、入居者が決まらないような物件をさけ


入居者が決まる物件に投資すれば良いだけです


良い物件は待ってくれません


いつでも一歩踏み出すことができるよう


備えておくことが大事です


入居者が決まらないよりもっと怖いことありますけどね


ポチいただくと続き書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ

太陽光に最適な防草シート

ポチで書く気力UP↓

太陽光発電 ブログランキングへ


太陽光に最適な防草シートで有名なのは




ザバーン240ですね




これは厚さが0.64mmあるのでかなりの強力な雑草でも生えないようです


下のように、ザバーン128と136というのもありますが














厚さがどちらとも0.4mmあり


見ても違いが判らないですが


不織布の目付量(g/m2)が違います


この目付量が128g/m2か136g/m2ということですね


量が多いものほど雑草の抑制能力が高く、耐久性あるとされています


友人の太陽光敷地にザバーン128を設置し1年経過しましたが


今のところ草はまったく生えていません


その友人は10年間は大丈夫だろうが


ダメになったらまた張りなおすと言っていました。

または格安の国産防草シートを張って


駄目になったら張りなおしていくのもありですね






これでも5~10年間の耐久性はあるようですよ。


しかし20年間の耐久性を考えると


初期投資が少々高くなっても良いものを設置しておくことで


後の手間が軽減されると思います。


ポチで書く気力UP↑

太陽光発電 ブログランキングへ

いくらで太陽光設置?

ポチで書かせてクダサイ

太陽光発電 ブログランキングへ


太陽光設置の料金はkW当たり


かなりさがっていると言っています


サ◎ックスさんのHPを見ると24.9万円(税抜き)


税込みだと26.892万円となり


50kWで1344.6万円


大体7.9年で設備分は回収できると試算されていますね


もっと安いメーカーですとアッ◎ソーラーとトリ◎ソーラーが最安値と思います


どちらも見積もりをいただくと24万/kW切ってきます


他の方に聞くと20万/kWといわれる方もいました。


あとソーラーフロ◎ティアも発電量が予想量より20%もアップすると言われています


このため6~7年未満で設備分が回収可能のようです。


買い取り価格が32円→25円に下がったとしたら50kWで年間40万程度収益が下がります


20年間で800万円程度違ってきますが、


それでも利回り10%以上は見込めます


来年度以降は


設備設置費用を下げることが


収益の増加につながるといえるでしょうね


ポチいただくと書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ

政策金融公庫から融資

ポチいただくと書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ


銀行より内諾をもらい融資実行を待つばかりの案件が2件あります。


それと別に、政策金融公庫からの融資が1件あります。


銀行の融資実行後であれば政策金融公庫から融資してもらえないかもしれません。


なぜなら


銀行は他の金融機関より借入がないかチェックすることができるのです。


もちろん政策金融公庫からも借入状況のチェックはできます。


昔は政策金融公庫の借り入れは銀行からはチェックできなかったそうですが


今は出来るようです。


とにかく、他にも融資実行中案件があると嫌われるので


融資実行前に投資物件に応じて


金融機関に相談することが大事です。


でも、無理して借りすぎしないことですね。


ポチいただくと書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ

銀行より連絡が・・・

ポチいただくと書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ


銀行さんから融資いただくためには


イロイロ提出物が多いですが


今回は一段とめんどくさかったです。


すべての書類を提出しているにもかかわらず


提出済みの印鑑証明等の期限が3か月過ぎてしまったので


再提出して欲しいと連絡がありました。


なぜ?


現在進めている2件で3,000万弱の太陽光事業ですが


本店決済案件でした。


一応、本店の内諾は得ていましたが


その案件前に借入した、アパート屋根に載せる太陽光設置費用も同銀行からの借入でした。


支店長曰く、連携が完了し、初実績(入金)が確認できないと次の案件に進めない


と言われ待ちの状態でした。


当初は、12月末には工事完了し、1月には初実績と考えていましたが


実際には屋根の塗装工事が遅れたため、太陽光設置が1か月遅れました。


しかし何とかなるもので、電力会社の連携証明書なるものを提出し


この度、やっと支店長のGoが出ました。


そこで、印鑑証明等提出書類が3か月期限を過ぎてしまい再提出して欲しいとなったわけです。


しかし銀行の担当者さんとは連絡をたくさん取りあったので仲良くなることができました。


今度一緒に飲みに行く予定です。


ポチいただくと書く気になります

太陽光発電 ブログランキングへ

なぜ融資が通りやすいのか

ポチするとピカリます。

太陽光発電 ブログランキングへ


3月は銀行も決算期に近づくため、融資が通りやすくなってきます。


すでに2月に入りましたので、3月中の融資を目指すためには


2月中に担当者に稟議をあげてもらわなければいけません。


物件の規模にもよりますが、


支店決済か


本店決済になるのか


稟議にかかる日数が違ってくるので


まずは、今月中には融資物件を見つけ


銀行の担当者へ相談することが必要です。


まさに、今月はとても大事な時期と言えますね。


当の私は、太陽光で融資受けますので


その太陽光が完成しないうちは同じ銀行では融資が難しいでしょう。


としても、あきらめず


よい物件があれば


他の銀行へ相談をするまでですね。


ポチすると発電します。

太陽光発電 ブログランキングへ

32円はいつまで?

ポチすると発電します。

太陽光発電 ブログランキングへ


太陽光事業は、太陽が照れば収入を得られる事業ということで多くの方が始められましたね。


また、不動産賃貸業同様、節税効果が高く、所得を抑え、キャシュフローを大きく取れることが大きいです。


さて、太陽光も経済産業省からメールで1月30日までに新規の申請しなさいよって通知が来ました。


来年度は25円の買い取り価格になるのではないかとウワサが流れているようです。


360時間抑制ルールが適用され、ますます参入困難になりますね。


一部では、その分参加者が少なくなり、設置費用が格段に下がることが見込まれるなどと言われています。


低圧(50キロ未満)については1月30日までの経産省申請と3月末までの電力会社への電力連携申し込みを済ませなければなりません。(各電力会社によってイロイロだと思いますが・・・)


私と言えば、36円案件を今月に低圧を2件、32円案件を1件予定しています。


地方銀行からと政策金融公庫から合わせて4,000万弱を借入れ予定です。


金利は圧倒的に政策金融公庫が安く、15年の固定金利です。


でも、担保取られます。(予定)


地方銀行は、担保なしですが、変動金利15年払いです。


また設置について報告していきます。


太陽光事業が終わってもまだまだ挑戦は続きますよ。


ポチすると良い色で鳴きます。

太陽光発電 ブログランキングへ
ポチと押すと発電します。
ブログトピックス
livedoor 天気
J-CASTニュース
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor画像検索ランキング
    本ブログパーツの提供を終了しました
    NAVERまとめ
    「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
    • ライブドアブログ