太陽光&不動産投資実践副業日記

サラリーマンが不動産と太陽光発電で、さまざまな苦労を乗り越えていく様子をリアルタイムで更新していきます。

太陽光発電のパワコンと出力容量

ポチと押すとヒカリます。

太陽光発電 ブログランキングへ


以前もパワコンと出力容量について書きましたが、


ループさんから参考になる記事がありましたので紹介いたします。


以下抜粋


新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公開している日照量のデータを当てはめて計算すると、ピークカットにより失われる発電量は意外に少ないという。


仙台市ではピークカットによって失われる量は総発電量の2.3%となった。


甲府市では1.85%、宮崎県都城市では0.57%、茨城県笠間市では0.38%と少ない。


このため、一般的な50kWのシステムと比べて年間発電量が約1.4倍に高まるという。


1kW当たり37.8円で売電した場合、年間売電量は仙台市で約311万円、笠間市で約298万円となる計算だ。 

埋め込み画像 1

Looopが2013年10月に製品化した太陽光発電システム「自分で作れるMY発電所キット72」について書かれた記事ですね。


確かにこの考え方だとカットされる電力と、されない電力のどちらが大きくなるのかが問題となってくるが、このデータによると投資効率は断然高いと言えますね。


自分で作れるMY発電所キット72の価格は、工事費を除き1250万円(税別)


うーん設置工事費が300万円プラスされるとしても1550万円ですね。


内容は、


 出力300Wの多結晶Si(シリコン)太陽電池モジュール(LP-300P-72H)を240枚使う。


太陽電池モジュールには25年間の出力保証が付く。12年間、公称出力の90%を保証し、25年間同80%以上を保証するというものだ。



 パワーコンディショナーとして田淵電機の「EPU-B-T99P-SA」(三相3線式、容量9.9kW)を5台使う。


自立運転機能が付いているため、停電時に電力源として使いやすい。


この他、発電盤(分電盤)として国産の太陽光発電向け三相5回路用の部材を含む。


だそうです。


やっぱりやるならこれですね。

ポチと押すとうれしいです。

太陽光発電 ブログランキングへ

太陽光発電の収支計算方法

ポチと押すと計算します。

太陽光発電 ブログランキングへ


今日も天気がよく気持ちいい発電日和ですね。


さてさて、現在アパートを2棟購入を検討しています。


もちろん借り入れをおこします。


その時に必要なことは収支シュミレーションで計算し、返済に無理がないように計画を立てることです。


販売金額が高すぎる場合は指値も必要になってきますよ。


太陽光発電も同じでしょう。


ちゃんとした収支シュミレーションをしなければお金を借りることはできませんね。


おすすめの太陽光収支シュミレーションサイトがありますので紹介いたします。


これで皆さんもシュミレーションしてみて下さい。
ポチと押すと発電します。
ブログトピックス
livedoor 天気
J-CASTニュース
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
アクセスカウンター

    最新コメント
    livedoor画像検索ランキング
    本ブログパーツの提供を終了しました
    NAVERまとめ
    「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
    • ライブドアブログ